スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地域猫セミナー 2016.03.11 (金)
3月6日日曜日、シズウェルにて「町の野良猫対策セミナー」を開催致しました。


参加していただける人数の見当もつきませんでしたが、お手伝いいただきましたスタッフ含め86名の参加者がありました。





どうしたら野良猫を減らしていけるか、

それは猫好きな人にとっても猫嫌いの人にとっても共通の願いです。

野良猫を捕獲しても殺処分できない、無責任な餌やりもいなくならない、捨て猫、遺棄、多頭飼育崩壊、、、そんな中で野良猫を減らしていける方法はただひとつ、「地域猫活動」です。



今回のセミナーでは、具体的な町内会の活動実績(市内4地域)を発表していただきましたが、それぞれが貴重な体験談であり、そこに至るご苦労話は感動的なものでした。
発表していただきました町内はどこも、現在その地域の野良猫は地域猫として管理され、すべての地域で猫の数は減りつつあります。
ご来場いただいた皆様からも称賛の声が上がっていました。


その後は希望者に個別の「相談会」を行い、閉会と致しました。




来賓でご列席いただきました、静岡市保健衛生部長 塩澤方敏様
静岡市獣医師会会長 山田動物病院 山田有仁様

ありがとうございました。



また静岡市動物指導センターからも藤浪所長、木下所長補佐、小野寺係長が最後の相談会までお付き合いいただきました。
本当にありがとうございました。




今回発表していただいた町内会の地域猫活動成功例を、いずれこちらのブログで順次紹介していけたらと思っています。

セミナーでは実際の町内名を出してお話しいただきましたので、その臨場感と現実味には及ばないかもしれませんが、セミナーに参加できなかった方や今問題を抱えている皆様にとって必ずや参考になると思っています。


20160311123527ae8.jpeg


20160311123526f26.jpeg


20160311123525541.jpeg



★「人と猫の会」入会のお願い★

「人と猫の会」では静岡市と野良猫問題について引き続き協議をしてまいります。

ひとりでも多くの方に入会して応援していただきたくお願い申し上げます!



◇入会方法◇

ゆうちょ口座からは直接送金出来ます。

記号12390 番号49482861
口座名「ヒトトネコノカイ」


年会費1,200円(2105.10~2106.9年度)




よろしくお願いします!!!    





2016/3/6
スポンサーサイト
地域猫セミナー 2016.02.13 (土)
「のら猫対策セミナー」
日時 : 2016年3月6日(日)
___ 13時30分~15時30分
会場 : 静岡県総合社会福祉会館(シズウェル)
___ 7階703会議室

           葵区駿府町1-70  電話 054-254-5221


ご近所に野良猫が増えている場所はありませんか?
猫の糞尿、泣き声、餌やりで困ってはいませんか?

市内でもいち早く野良猫問題に手をつけた町内会などの“殺さないで減らす”先進的な取り組みを、
成功例を交えてわかりやすくご紹介します。




≪内容≫
・実践的な取り組み紹介
・のら猫対策の進め方
・トラブル相談会
・パネル展示 など

後援/静岡市  静岡市獣医師会  静岡市自治会連合会 


*会場費・資料代500円
*申し込み不要  直接会場へお越しください 



※新静岡セノバから徒歩10分、お車の場合、市民文化会館地下駐車場が最寄りパーキングになります。 




ポスターにもなるチラシを市の公民館等に置いてあります。
ご自由にお持ちください。
また、ご近所、お友達をお誘い合わせの上、多数ご参加ください。


のら猫対策は早ければ早いほど有効です。
のら猫を減らしてご近所のトラブルを解決しましょう!!!







主催/人と猫が穏やかに暮らす街をめざす会(人と猫の会)


セミナーの時に参加者に書いて戴いたアンケートの集計をPDFで作成しました。
ブログにアップする方法がこれしかない?のでちょっと見にくいかもしれませんが是非見て下さいね。


こちらです ←クリックしてください。

参加くださった皆さん! 短時間しかなかったのにたくさん書いて下さってありがとうございました。
地域猫セミナー 2012.10.03 (水)
NPOねこだすけさんのブログに、先日のセミナーの事を書いて下さっていました。
(グランシップの案内のセミナー名は、予約を取るときに時間がなく、適当に決めた物ですので正式名称と違っていますがご容赦を・

下の方に
 平成二十四年八月二十八日(火曜日) 衆議院環境委員会 付帯決議
 八 飼い主のいない猫に不妊去勢手術を施して地域住民の合意の下に 管理する地域猫対策は、猫に係る苦情件数の低減及び猫の引取り頭数の減少に効果があることに鑑み、官民挙げて一層の推進を図ること。(以下割愛)
 十一 犬猫等収容施設の拡充、飼い主のいない猫の不妊去勢手術の促進、動物愛護推進員の活動の強化等動物愛護管理に係る諸施策を着実に 実施するため、地方自治体に対する財政面での支援を拡充すること

と載っています。

法で認めてくれるってすごいことです。
いろんな面でやりやすくなりますし、説得力あると思います!
NPOねこだすけの工藤さんのお話の前に私たちの協働パイロット事業の進行具合についてとガイドライン(案)について、K事務局長が皆さんに説明しました。

O地区の不妊手術対象猫(一部)です。
IMG_4036.jpg

↓そしてこちらは餌やり場や猫トイレの設置についての写真です。
IMG_4037.jpg

IMG_4032.jpg
↑こちらは静岡市が作ってくれた地域猫ベスト、これをつけてやっていると減らす為に組織立ってやっている証明になります。

この様に具体的な話が聞けたり、写真があると解りやすいようです。
「ウチの地区でも是非やりたい」という声も2~3、聞かれました。

ガイドライン(案)については各自にプリントしたものを配りました。
今年中に諮問委員会ができ、市民の皆さんのご意見も公募されるかも知れません。
その時は是非関心を持って戴きたいと話しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。