スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅くなりましたが、パイロット事業が終わり、地区住民の皆さんに書いて戴いたアンケートの結果を、解説やコメントを交えながら添付させて戴きます。


パイロット事業終了後のアンケート
クリックでファイルが開きます。


1月に静岡市保健衛生部長とお話をさせて戴いたあと、市の動物指導センター、市獣医師会と最終の素案の修正について話し合った結果、明日(2月20日)の会合をもちましてやっと正式なガイドラインの発表がなされる事となります。

ガイドラインが出来たから何かが変わる、というものではありませんが、市民の意識の向上に役立てば良いな~と思っています。

何よりもガイドラインの始めに、「殺処分を減らし、そしてそれが無くなる日を目指す」と宣言しているんですから。十年後に本当に殺処分が無くなっていたら、、、本当にうれしいですね。



スポンサーサイト
〇〇自治会で10月16日から始めた「野良猫捕獲・手術作戦」は「〇〇地域猫ボランティアの会」メンバー等が延べ35名参加して、自治会役員と動物指導センターのご協力によって10月31日までに12頭捕獲することができました。

 しかし、警戒心の強い雄猫「顔デカ」と1度捕獲に失敗した「にらみ」の2頭がまだ残っています。その上、新たに3頭の仔猫がいることがわかりました。
 これからも、じっくりと作戦を立て継続的に取り組むことにします。ご尽力くださっている皆さん、ご苦労様です!

さて、10月29日「〇〇地域猫ボランティアの会」3回目の会合が開かれました。参加者は15人でした。

それまでの2回の会合では、餌やり当番の決定、捕獲の準備などの話し合いのみでしたので、自己紹介もほとんど行われず、お互いに顔と名前が判らない状態で1か月半の活動を進めてきました。

今回の会合では、継続的に楽しく活動を進めるため、自己紹介と共に参加理由についても話してもらいました。

「野良猫を見ると可哀想だが、これ以上自分で飼うことはできないので、出来るだけ見ないようにしていました。自分でも何かできるのではと思い参加しました。」

「野良猫が近所にいるが、どうしたら良いかわからなかったが、自治会のビラ見て何か手伝えることがあるのではと参加しました。」

「以前は猫を飼っていたがその猫が死んだ時に悲しくて、それ以来猫を飼うのをやめました。可哀想な猫たちに何かでないか?と参加しました。」

 「集合住宅に居んでいて、自治会に入っていませんが、郵便受けに入れられたビラを見て参加しました。」
等々、、参加者の半数くらいはTNR活動や地域猫活動が初めての人たちでしたが、町内のみんなで助け合ってやっていけば不幸な猫は減らせると、心強い気持ちがしてうれしかったです。

3回目の会合は、こんな感じでお互いを知り打ち解けあい、会のつながりも一歩進んだ感じがしました。
そして最後に11月の当番を決め、今後もみんなで継続的に活動していくことを確認して終わりました。
〇〇自治会地域猫活動の手術のための捕獲作業が本日10月16日から始まりました。

本日10名のボランティア、自治会から会長と役員の方、動物指導センターからも(捕獲器持参で)3名の職員さんがご協力下さいました。

設置前にすでにボランティアがキャリーで1匹捕獲しており、捕獲器設置後は4匹捕獲することができました!
都合5匹、しかしその内2匹は手術済みだったので(耳先カットが役にたちますね)結局今日は3匹を動物病院に搬送することができました。

最初は捕獲が初めての人が怖々と参加していましたが、やってみると楽しい捕獲?と楽しい交流の日となりました

今日の「捕獲大作戦」以前に、少し慣れている猫さんはキャリー等で病院に運び手術が済んでいるため、今日の3匹を入れてすでに8匹の手術が終わりました。

10月1日から餌やりを始めて、まだ2週間あまりですが、案ずるより産むがやすしと言ったところでしょうか?!
まだ手強い?猫たちが残っていますが、捕獲器の扉を落ちない状態にして置いておき、餌を食べても大丈夫と安心させたりする裏ワザを駆使したりしながら、次回は19日、捕獲予定です!

IMG_3571.jpg


IMG_3573.jpg
市が作ってくれた「地域猫ベスト」を着て正々堂々と捕獲しています。

10月1日、〇〇自治会地域猫活動の餌やりが、いよいよ今日から始まりました。

17号台風が吹き荒れた翌日だし、最初の日という事で心配になり、朝8時前に餌場に行ってみるとすでに当番の方が2名待機していました。

しっかし、我々3人はすぐに、8個置いた餌の容器が3個しかない事に気付きました!!

「昨日の台風でどこかにふっ飛んで行ったのかな?」と、3人で付近をしばらく捜索しましたがどこにもありません。
残っていた3個は全く定位置にあったので、「もしかして、盗まれたのかも?!

その場の状況から「それしか考えられないね」3人は呆然としてその場に立ち尽くしました。

その後それが、怒りに変わったのは言うまでもありませんが…

高かったけど、風で飛ばないようにと大き目なステンレス制の犬用の給餌器で重くてしっかりしたものでした。

しかし呆然としていてもしょうがないので、当番の1名が自宅に餌用の容器を取りに行きました。
そこに近所の方が顔を出し「どうしたの?」と声をかけてきました。

「給餌容器が盗まれたらしい」と話すと、その人もすぐに陶器の器を2個持ってきてくれ、無事に餌をあげることができました。

2045449690186033FC.png


その後、糞の始末と付近の清掃を行い、第1目は終了しました。

思いがけずの最悪な初日になってしまいました。 「やれ、やれ」

事務局長K記
9月30日(日)午前10時、台風17号が近づき空の黒雲が飛ぶようで、今にも雨が振りそうな中で作業を始めました。

自治会長と副会長さんはすでに10時前から作業を始めていました。ボランティアも十数人集まり合計15人で作業を行い、途中で動物指導センターの方もお見えになりました。
IMG_3503s.jpg

IMG_3508s.jpg
 
作業の途中で一時雨が降り出しましたが、スーパー駐車場の横とお寺の墓地隅の2か所に写真のような餌場とトイレを作りました。

IMG_3514s.jpg

IMG_3513s.jpg

IMG_3518s.jpg

手前の収納庫は餌のストックと清掃道具入れに使用します。収納庫の上のポストはボランティアさんたちの連絡用に取り付けました。
餌と水を入れると早速、猫たちが集まり始めました。

 作業終了後に、みんなで自治会に入っていない周辺の集合住宅に、16日から不妊手術のため捕獲作業を行うので飼い猫に首輪などの目印を付けることを呼びかけるビラを約600枚配布しました。

雨がひどくなる午前中に作業を終了しました。
明日から、いよいよ地元ボランティアによる地域猫活動が開始されます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。