スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市民活動団体と市の協働を進めるため、協働ノウハウの習得や実践を通じた相互理解の推進を目的とする試行的な事業としてパイロット事業があります。

パイロットは、試験的に行うもの、先行するものであり、「パイロット」=「水先案内人」といった意味があります。

市民生活課が確保した予算(平成24年度:25万円×4件)の中で行います。例年、5月に募集し、6月に審査、7月~翌年3月に事業実施となっています。

公平な審査により選ばれた4団体が市と協働で事業に当たります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tiikineko.blog.fc2.com/tb.php/21-e22111f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。