スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
助成金制度改善に向けて 2014.04.29 (火)
「野良猫の不妊手術に対する市民負担の削減を求める第2回市民のつどい」が、4月27日静岡市の「アイセル21」で開催され、参加者が日頃の野良猫飼養活動の苦労や署名活動の取り組みについて話し合いました。

署名活動では「町内の有志の連名」で町内会に署名簿を回覧して58筆の署名を集めた方々や「27日のつどい」には参加できないので署名簿10枚(80筆分) を郵送していただいた方など報告されました。

また、駿河区大谷自治会連合会の各町内会長の会議に小泉事務局長が出席して各町内に署名用紙を回覧することをお願いし了承されました。
さまざまな取り組みが開始されましたが4月27日までの署名到達は、当日持参した署名を合わせて約800筆が集約されました。

「つどい」では目標の15,000筆を達成するために次のような今後の取り組みについて確認されました。

1 陳情署名用紙は友人・知人、趣味の仲間、同級生、町内会、職場など広範囲にお願いしてください。


2 署名簿は6月1日(日)に開催する別紙の「第3回つどい」に持ち寄ってください。
署名簿は当日の受付に署名数と集約者名を書いて提出してください。

3 市議会提出は6月13日(金)静岡市役所新館1階ホールに10時集合して行い、署名簿提出後に議会の各政党、会派に要請行動を行います。多数のご参加を願っています。


4 市議会厚生委員会の陳情書の主旨説明は6月27日10時からの予定です。


厚生委員会の傍聴に参加できる方は27日午前9時30分までに市役所本館(青い)塔の建物)3階の委員会室前にお集まりください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tiikineko.blog.fc2.com/tb.php/49-9072571f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。